Trail Bum 製品の取扱いを開始

2010年頃以降、日本にも本格的にUL(ウルトラライト)スタイルというものがアウトドア愛好家の中でも市民権を得るようになってきたと思います。


その元祖とも言える東京三鷹のODショップHiker's Depotさんを筆頭に、多くのガレージブランド、ショップ、新興メーカーが誕生しています。


ある意味、このスタイルは日本の登山スタイルやハイキングスタイルにフィットし、これまでの玄人感で近寄りがたい世界を一つ変えたのかもしれません。

装備は軽ければ軽い方が良いとう認識は昔から常識ではありましたが、そこにシンプルさを突き詰めたスタイリングも相まって、おしゃれに敏感な若い世代が飛びつき一気に広まりをみせているのかもしれません。


かくいう私(店主)も初めてこのULという考え方に出会った時は懐疑的な部分もありましたが、実践してみれば目からウロコ。よりアウトドアアクティビティが楽しくなりました。


もちろん、この考え方は、環境の違う米国という国のハイキングカルチャーから生まれてきたもので、日本でもそのまま当てはまるものでないと思いますが、小柄な日本人が山深い日本で実は昔から実践していた内容に当てはまる部分が大きく、むしろ原点回帰している部分が見えているのかもしれません。


また同時に、生地や素材の技術発展と共に驚くほどコンパクトなのにハイスペックで強度の高いウェアやギア類が登場し、ますますアウトドアアクティビティへの入り口を広げていると感じます。




そんな中、今回当店でもULスタイル第一段としてTrail Bum製品の取り扱いをスタート致しました。


シンプルを極めたデザインですが、背負心地や、取り回しやすさ、カスタムベースにもなりえる作り、コストパフォーマンスも高く、UL初めてのザックにピッタリだと思います。


また、今後、ウェア類の取り扱いも予定しております。


ぜひ、このバックパックで大分の自然の中へ飛び込んでいってください。