【本物のククサである条件】

木彫りのカップ=ククサではありません。ククサと呼べるには条件があります。
本来、ククサというのは白樺(バーチ)のコブ材から掘り出すものです。
それ以外ではカーリーバーチが使われます。

パッカタイデのククサは、発祥の地フィンランドの職人が一つひとる手作りしている正真正銘本物のククサです。
重たい比重を持った非常に貴重な木材で、それらに起因する頑丈さが特徴。
そしてカーリーバーチも同様の特徴を持ち、多くはプーッコナイフのハンドル材に使われています。

因みにククサは本来ブラックコーヒー専用のカップであり、しかも洗ってはならないそうです。使用後は出がらしのコーヒー豆を内側に刷り込んで豆の油でコーティングして叩き落とすだけ。
使っていくうちに、いつしか黒光りするようになります。

 

フィンランドのパッカタイデ社で一つひとつ職人の手作業で作られた本物のククサです。

 

【仕様】

重量:約145g
寸法:約160x85x85mm
カップ径:約75mm
※ハンドメイドのため、重さや寸法には個体差があります。
 

パッカタイデククサ (シラカバのコブ無垢)

¥8,300価格
  • ***注意事項***

    乾燥しているところにいきなり熱いお湯を入れてしまうと、水分を急速に吸って膨張してしまうため、綺麗に木目がある固体の場合、木目から亀裂が入ってしまう恐れがございます。
    特に冬場など、乾燥している際は全体を水につけていただき、湿らせてからご使用ください。

    ガラスや陶器製のカップと異なり、万が一亀裂が入ってしまっても危険はございません。
    漏れたりカップ外に染みだしたりするほどの著しい破損でない場合、交換保証対象となりませんこと予めご承知くださいますようお願いいたします。

    **********

    <本場フィンランドでは>
    愛着のあるククサが破損してしまった場合、食器用樹脂(パテ)や樹木のヤニに木粉を混ぜて亀裂を埋める補修をして大切に使われます。
    木製品を大切にされるフィンランドらしい、是非とも見習いたい文化です。

お問い合わせ

お問い合わせ┃TEL : (0977) 85-7555

  • Facebook
  • Instagram

© 2019- SUNCloud. LLC All Rights Reserved

当Webサイト内の全ての写真画像の無断転載禁止致します